オメガ3サプリ効果おすすめ完全ガイド〜健康な体をとり戻す方法〜

オメガ3サプリ効果おすすめ完全ガイド 〜健康な体をとり戻す方法〜

オメガ3脂肪酸の成分ALA


 

オメガ3脂肪酸の成分ALAは、α-リノレン酸のことで、緑黄色野菜、豆類、エゴマ、シソ、くるみなどにたくさん含まれています。DHA・EPAのように青魚に多く含まれる海洋性ではなく、植物性のものであるという事です。

 

オメガ3脂肪酸のα-リノレン酸は、人間の体内では合成することのできない必須脂肪酸で、体には欠かせない成分です。

 

同じようにALAと呼称されていて、サプリなどにもなっている成分で、アミノレブリン酸というものもありますが、こちらは皮膚がんや脱毛症の治療に用いられる成分で、α-リノレン酸とは全く異なります。

 

オメガ3脂肪酸ALAの特徴

オメガ3脂肪酸ALAの大きな特徴は、人間の体に入ると、DHA・EPAに変換されるということです。

 

DHA・EPAは、それぞれ中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させるなどの、重要や役割を果たす成分になりますが、ALAはそうしたDHAやEPAを体内で生み出してくれるものなのです。

 

しかし、摂取したALAから変換されるDHA・EPAの確立は、たった10~15%程度だといわれています。

 

オメガ3脂肪酸ALAの効果

 

ALAにはアレルギーを抑制する効果があります。アレルギー症状の原因のひとつに、リノール酸の過剰摂取がありますが、ALAはリノール酸に対して競合的に働く性質があります。

 

なのでリノール酸を原因とする、アレルギー症状をやわらげることができるのです。

 

さらにALAはDHAに変換されるので、脳細胞を活性化するという働きがあり、老化を予防する効果もあるといわれています。

 

人間の細胞には、細胞膜と呼ばれるものがあって、細胞内部の環境を保つ働きをしています。この膜は、特定の物質が入ってくるのを防御して阻止してくれます。

 

オメガ3系脂肪酸のALAが不足すると、細胞膜がもろくなってしまって老化現象が起きます。そのためにも、ALAをたくさん摂って細胞膜を健康に保つことは、老化防止につながるのです。

 

 

オメガ3サプリおすすめランキングへ戻る→

 

 

オメガ3の成分

TOPへ戻る