オメガ3サプリ効果おすすめ完全ガイド〜健康な体をとり戻す方法〜

オメガ3サプリ効果おすすめ完全ガイド 〜健康な体をとり戻す方法〜

目のトラブル予防効果


 

目の健康には欠かせないDHAが、オメガ3脂肪酸には含まれています。オメガ3脂肪酸を摂取する事は、目の健康維持につながります。それではどのような効果があるか、みていきましょう。

 

1.視力回復効果

オメガ3脂肪酸のDHAは、目の網膜や神経細胞に多く存在する成分です。網膜や視神経の細胞膜を柔軟に保ち、網膜の反射機能を高めて情報伝達をスムーズにする効果があります。

 

さらに、DHAは脳細胞を活性化してくれるので、目からの情報をすばやく処理してくれます。それが、視力・近視・動体視力の回復にもつながります。

 

2.加齢性黄斑変性症の予防効果

 

加齢性黄斑変性症という目の病気がありますが、オメガ3脂肪酸はその予防にも効果を発揮します。加齢性黄斑変性症は、動脈硬化による血行不良が原因の1つといわれています。

 

オメガ3脂肪酸は、悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれるので、血流が改善されます。

 

血流が改善されて、目にしっかり栄養や酸素が行き届くようになることで、加齢性黄斑変性症に予防効果が期待できるといわれています。

 

3.ドライアイ予防効果

オメガ3脂肪酸を摂取すると、角膜の表面がなめらかに保たれて、涙の分泌量が増加してくれます。そうすることで、ドライアイによる色々なトラブルを抑えることができるのです。

 

ドライアイの患者さんにDHA・EPA・亜麻仁油を含むオメガ3サプリを投与するという実験をしたところ、患者さんの約7割に症状の緩和が見られたという報告があります。

 

日本の医療機関でも、ドライアイの治療薬としてEPAが処方されることもあるように、オメガ3脂肪酸のドライアイ予防効果は高いといわれています。

 

4.眼精疲労改善効果

 

眼精疲労は、目の使いすぎが原因で起こるといわれています。スマホやパソコン、テレビなどを1日中見ていると、目がDHAを消費して疲れてしまうのです。

 

DHAは、脳の記憶力に関係する栄養成分だといわれています。目の神経と脳とは深い関わりがあって、目からの情報は脳にすぐに伝えられるので、脳の働きが悪くなると目の働きも悪くなります。

 

脳も目も、慢性的にDHAが足りなくなると、眼精疲労などの目の疲れにつながってしまいます。ですので、目の活動にはDHAは絶対必要な物だといわれています。

 

眼精疲労は、目薬をさしたくらいで治る事はないようです。眼精疲労だけでなく、目を毎日酷使していると視力も落ちてしまいます。ですのでDHAを摂取する事で、脳や視神経との連絡がうまくいくようになって、眼精疲労の効果にも期待がもてるのです。

 

 

オメガ3サプリおすすめランキングへ戻る→

 

 

オメガ3の効果

TOPへ戻る